デルソル・チリ・ワイン

ワインの甘口と辛口について

ワインの甘口と辛口について : Wine Flavors

ワインを買う際、特に白ワインを選ぶ際などに『甘口』や『辛口』と書かれていることに気付いた方も多いと思います。表示の通りワインには甘口、辛口という分類があり、糖分が多く、酸味の少ないワインを甘口、逆にあまり糖分の多くない比較的強く酸味の残ったワインを辛口といいます。

どうしてワインに甘口や辛口などができるのでしょうか。それはブドウからワインが出来る際に活躍する酵母菌が関係してきます。酵母菌は嫌気呼吸によりブドウ糖を食べてアルコールを排泄します。こうしてワインができます。

もともとブドウに含まれる糖分が少ない場合、酵母菌は全ての糖分を食べつくした時点で絶滅します。そして糖分のほとんど残っていないワイン、つまり辛口ワインができあがります。


それでは甘口ワインはどのようにできるのかというと、糖分の多いブドウで繁殖した酵母菌は活動を続けるうちに自分が出したアルコールによって死滅するのです。もともと毒だから排泄していたアルコールですので、ある一定量(アルコール分約14%前後)を超えるとそのワインの中では酵母菌は生きていけなくなり、分解できなかった糖分がそのままワインの中に残るということなのです。

その他にもウイスキーなどを入れて人為的にアルコールを高め、酵母菌の働きを抑制したり、あとから別のお酒を加えて甘味を増やすという作り方もありますので、色々な味のワインを飲んでみてください。

トップに戻る 》
デルソル・チリワイン

インフォメーション

Information

Komeno-Mariko

シニアソムリエ米野真理子さんがDEL SOLを応援!
著書「ワインライフ入門」絶賛発売中!

無料サンプル

Sample Present

無料サンプル

DEL SOLの試飲をご希望の方々に、試飲用サンプルの無料贈呈キャンペーンを行っております。

ワインについて

About Wine

ワインについて

デルソルの生まれ故郷、南米チリ、簡単に分かる、ワインと料理の相性 、ワインのぶどうの種類 、ワインの香りなど・・・・

デルソル・チリワイン・携帯サイト